ホーム  > うまそだな  > シャングリ・ラ ホテル 東京でアフタヌーンティー

2009年5月31日

シャングリ・ラ ホテル 東京でアフタヌーンティー

昨日は誕生日を迎えた(いつか知らんけど)というおくにさんを誘って「シャングリ・ラ ホテル 東京」のアフタヌーンティーに行ってきたよ。
東京グルメ特捜隊相模原準備室さんのエントリーを見ていつか行ってみたいなと思ってたんだよね。

シャングリ・ラ ホテル 東京のアフタヌーンティー

» シャングリ・ラ ホテル 東京|ダイニング|ザ・ロビーラウンジ

アフタヌーンティは14時30分~17時30分の営業ということで14時半にスタバ東京駅日本橋口店で待ち合わせ。15分には着いてたけどおくにさんのケータイ番号を入れてなくてちょっと焦った…。ぶじにランデブーできたけどね。

» Starbucks Coffee Store Locator JR東京駅日本橋口店の地図

日本橋口からだと丸の内トラストタワー本館は目の前だけど、東京駅の構内に日本橋口って案内があんまりないので八重洲北口から回ってきた方が分かりやすいかも知れない。

シャングリ・ラ ホテル 東京のアフタヌーンティー

手違いで予約ができてないとかあったけどセンターソファーに席を用意してもらってアフタヌーンティーセットを注文。1セット3,900円+Tax+サービス料10%というお値段。飲み物は単品メニューから選ぶのであります。

シャングリ・ラ ホテル 東京のアフタヌーンティー

スコーン用のソースはいちご、マーマレードみたいの、クロテッドクリーム、蜂蜜という4種類。甘すぎずおいしゅうございました。

シャングリ・ラ ホテル 東京のアフタヌーンティー

ティーポットは冷めないようにしてあるんだね。さすがに細かいっす。

シャングリ・ラ ホテル 東京のアフタヌーンティー

クランベットマフィンには蜂蜜をたっぷりかけて。フワフワでんまい。

シャングリ・ラ ホテル 東京のアフタヌーンティー

生ピアノの演奏がハッピーバースデーになったと思ったら窓際の席に誕生日の人がいたみたい。花火(っていうんだっけ? あのパチパチするの)が添えられてスタッフさんがお祝いしてくれてたよ。

つらつらと話しながら17時くらいまでいたんだけど、予約の手違いでお待たせしたからとティーを1杯サービスしてくれたり(好きなのが選べた)、男性スタッフがメニュー開発の苦労話とかいろいろ話してくれるなーって思ったら実はその人、ロビーラウンジのマネージャーで待たせてしまってすみませんってわざわざ名刺出してお詫びしてくれたりとこっちが恐縮してしまったんだけど。

てな感じですこぶる好印象なシャングリ・ラ ホテル 東京でした。

いわゆるスイーツ系だけなので最後の方はさすがにもういいですゴメンなさいって感じになっちゃったけど(基本的に甘いのは得意でない)、うら若い女子とかだと平気で平らげられちゃうのでは。一品ひとしなはとてもおいしいですよ。

15時過ぎくらいから段々と予約客が入ってきて、結局ほぼ満席になっちゃんじゃないかな。30~40代の女性同士ってお客さんが多いみたい。

シャングリ・ラ ホテル 東京のアフタヌーンティー

28Fの吹き抜けにあったシャンデリア。このホテルにはあちこちにシャンデリアがあったけど、派手さは感じなくて、むしろ落ち着いた雰囲気でしたね。

シャングリ・ラ ホテル 東京のアフタヌーンティー

ロビーのシャンデリア。内装がシックだから落ち着くのかな。

3月2日にオープンしたばかりのホテルなのでアフタヌーンティーセットも試行錯誤してメニューを決めたんだそうな。で、6月からは季節も一新ということで第2弾となる「サマーアフタヌーンティー」に切り替わるそうです。

» ロビーラウンジのサマーアフタヌーンティーセット

季節の味覚を盛り込んだアフタヌーンティーの新メニューとアイス、またはホットティーのセレクションを3900円でお楽しみいただけます。また、期間中アフタヌーンティーセットをご注文の方は、2600円でシャンパンセットメニューが追加できます。

メニューのご紹介
アフタヌーンティーサンドイッチのセレクション
焼き立てのスコーン
シグネチャースイーツと夏のミニ・マカロン

* 料金には10%のサービス料が加算されます。
有効日
2009年6月1日 - 2009年8月31日
お問合せ

ご予約は、電話:(81 3) 6739 7888まで。

メールで問い合わせた時に送ってくれたアフタヌーンティーのメニューをアップしておきますね。

» The Lobby Lounge AT.pdf(4.4MB)

昨日のアフタヌーンティーセットは5月でおしまいだけどアラカルトやドリンクメニューも載ってるので参考まで。

ホテルのアフタヌーンティーなんて初めてだったけど、こういう場所に興味を持つようになったってのはおっさんになったってことなんだろうかねぇ…。

シャングリ・ラ ホテル 東京(一休.com)

このページの先頭へ

« 新卒教育係を拝命 | ホーム | デカルチャー »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (4)

こんにちは~。はじめまして。
トラックバック、ありがとうございました。
嬉しいですね~、私の記事を読まれ訪問を楽しみに
されていただなんて。
女の人は好きみたいですね、高級ホテルでのアフタヌーンティ。
ご自身も滞在を楽しまれたのかな?
すっきりとしたいい文章をお書きになるので、
読んでいて小気味良かったです。
楽山やすだのエントリーも楽しく拝見しました~。

岡崎さん

コメントありがとうございます。

同僚の女子が誕生日だというのにこじつけて行ってみたんですが喜んでもらえたようです。岡崎さんのエントリー見てたおかげです。

お陰さまでぼくも楽しめました。おいしかったですw

>すっきりとしたいい文章
えっと、、、文章を褒めていただいたの初めてです。。。
自分じゃあ面白くない文章だなぁって思ってるので。なので(これでも)何回も推敲してアップしてます。まあそれでもこんなんですけど。。。

でも褒めてもらえると励みになりますね。精進しますー。

今後とも愛読させていただきますので、よろしくお願いします。

ぐろこ:

いいですねぇ。(*^_^*)
こーゆーアフタヌーンティーって一度体験してみたいと思ってるんですが、なにげにいいお値段しますよね?

やはり、優雅なひとときにはそれ相応の対価が必要ということでしょうか。。。

そーだねぇ。安くはないよね。
まあ経験を買うって感じじゃないかな。

そんなに頻繁には行けないっす。。。

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

このページの先頭へ

アーカイブ


» 以前の日記

このブログを購読