ホーム > うまそだな > うかい竹亭

2012年3月10日

竹亭から届いた便り

季節の変わり目あたりに届く、うかい竹亭からのDM。

竹亭から届いた便り

» うかい竹亭

続きを読む »

このページの先頭へ

2011年8月17日

うかい竹亭 [海舟] 2011.08

昨晩は久しぶりに、うかい竹亭で晩ご飯でした。

うかい竹亭 海舟 2011.08

» うかい竹亭

続きを読む »

このページの先頭へ

2010年12月19日

うかい竹亭 [大仙] 2010.12

あとで書く。

このページの先頭へ

2010年11月27日

うかい竹亭 [紫野] 2010.11

あとで書く。

このページの先頭へ

2010年9月19日

うかい竹亭 [紫野] 2010.09

あとで書く。

うかい竹亭 [紫野] 2010初秋

このページの先頭へ

2010年9月 1日

うかい竹亭の「水まんじゅう」

先週行ってきたうかい竹亭で買い求めた「水まんじゅう」。

うかい竹亭の「水まんじゅう」

基本的に粒あん派だけど、この「水まんじゅう」はお気に入り。

続きを読む »

このページの先頭へ

2010年8月28日

うかい竹亭 [紫野] 2010.08

今日はかみさんもお休みということで竹亭へ行ってきたよ。

うかい竹亭 [紫野] 2010夏

» ぐるなび - うかい竹亭 地図・クーポン

続きを読む »

このページの先頭へ

2009年8月17日

うかい竹亭の「水まんじゅう」

実家用のお土産として持って行った、うかい竹亭の「水まんじゅう」。

うかい竹亭の「水まんじゅう」

ツルっとした食感と柔らかい上品な甘さが絶妙にバランスした夏の和菓子。
あまり日持ちがしないけど手土産にちょうどいい量ですね。

6個入りで1,100円でした。

このページの先頭へ

2008年12月14日

竹酒と、鮭といくらご飯

昨日は会社の同僚とまたしてもうかい竹亭へ。
ひと月おきに竹亭なんてなんとも贅沢なんだけど、まあじっくり話しながらご飯が食べられるのでお気に入りの場所なんだな。

GX200を持ち込んで写真も撮ったんだけどどうも慣れてなくてブレブレ…。
ちょっとアップに耐えられないんだよねぇ。。。無念。

んで竹亭ではまた「雪コース」をいただいたんだけど、どうも今まで勘違いしてたみたい。
竹亭はお値段の高い順に、竹亭コース、雪コース、月コース、花コースとあって、高い順に量が多いと思ってたんだけど、実は雪コースが一番量が多いとのこと。

お献立 | うかい竹亭

雪コースだけ、ご飯ものがお釜で出るから一番量が多いそうな。ほかのコースはお椀みたい。そりゃあ食べきれないわ…。

てことで前回で味をしめてしまったのでまたしてもお持ち帰りをお願いしてみた次第。

「鮭といくらの親子ご飯」なんて献立だったのでおにぎりにできるのかな~って思ったんだけど、お包みにしてくれました。

鮭といくらの親子ご飯

まさにお土産w

続きを読む »

このページの先頭へ

2008年10月19日

うかい竹亭 [連月] 2008.10

うかい竹亭というわけで、近況報告がてら2年ぶりに前の会社の同僚と竹亭でゴハンを食べて来ました。
まあ色々あるみたいけどよろこんでくれたみたいで何より。

今回は昼間だったのでお土産ものを売ってる売店も見られました。前回は夜の、しかも最後の時間帯だったのでおそらく閉まってたんだろうけど。

竹酒とか手ぬぐい、キーホルダーやおまんじゅうとかけっこう色々ありました。その中で気に入って買ってきたのが↓コレ。「お赤飯弁当」を買ってきました。

奥高尾 懐石料理の うかい竹亭

飴細工のお弁当。カワイイなぁ。

続きを読む »

このページの先頭へ

うかい竹亭 [連月] 2008.10(お料理)

さて今回は季節も秋ということで「秋の献立」が用意されていました。

奥高尾 懐石料理の うかい竹亭

お献立 | うかい竹亭

料理は二人とも「雪コース」と、元同僚は竹酒をオーダー。おいらはクルマだしそもそも飲めないのでお茶をいただきました。

奥高尾 懐石料理の うかい竹亭

飲めない、と言いつつ竹酒を少しもらったんですけど、これはやばいですね。
すごいサラッとしててカパカパ飲めちゃう。秋田で作ってるそうです。売店でもたしか1,200円くらいで売ってました。

続きを読む »

このページの先頭へ

うかい竹亭 [連月] 2008.10(景観)

ということで4月以来、2度目の竹亭に参りました。予約時間より早く着いてしまったのでしばしお庭を散策。むしろ景観を楽しめる時間があってちょうどいいくらい。おいしいお茶を出していただきました。

奥高尾 懐石料理の うかい竹亭

奥高尾 懐石料理の うかい竹亭

前回は夜だったけど今回は昼間。竹亭の景観も夜と昼ではまた違って見えて楽しめます。

奥高尾 懐石料理の うかい竹亭

もう紅葉の気配。見ごろは11月中旬だそうですよ。

続きを読む »

このページの先頭へ

2008年4月20日

うかい竹亭 [連月] 2008.04

うかい竹亭この週末は実家に帰省する予定だったんだけど、あいにくの荒天で断念。
せっかくかみさんも休みだったのでかねてから行ってみたかった八王子、奥高尾のうかい竹亭に行ってみることに。

当日のお昼に電話してみたけど20時からならO.Kということなのでその場で予約。
18時半すぎくらいにクルマで出かけてきました。

下道が混んでるといやなので調布インターから高速に。八王子第二出口で降りてからまったりとしたペースで40分くらいで着きましたかね。

予定の20時よりは早く、19時40分くらいには到着したんだけどお部屋の準備はできてるとのことですぐに案内してもらえました。

お部屋の様子や景観、食事などパート別のエントリーにしたのでご覧くださいな。

続きを読む »

このページの先頭へ

うかい竹亭 [連月] 2008.04(景観)

こちらのエントリーではうかい竹亭の景観を。

広大な敷地に個室が点在するうかい竹亭。でも食事をするお部屋にいたる道すがらに清流が流れていたり、よく手入れされた庭園があったり、茶室とか宿坊(結婚式場)があたりと景観に事欠きません。

今回は夜だったので各所がライトアップされていて幻想的な光景を見ることができました。

以下ピックアップした写真をどーぞ。

続きを読む »

このページの先頭へ

うかい竹亭 [連月] 2008.04(お料理)

さて期待高まるお料理。今回は奮発して↓こんなメニューをお願いしました。
4月19日、春の献立です。おいらは「雪コース」をいただきました。

先付春の和えもの
前菜春小鯛、かつお酒盗あえ、鯛寿司、小巻玉子、車海老つの字、介子
あいなめ、椎茸、と何とか豆(読めない…)
造り鯛、赤貝、のびるおろし、塩酢
焼肴焼たけのこ 添え物で姫皮白和え
揚げ物子鮎新挽揚げ、たらの芽、ふきのとう
強肴京丹波牛 朴葉焼
鯛めし
豆腐、水辛子
香ノ物大根、胡瓜、安芸菜
甘味蕨餅

かみさんは「花コース」をいただきました。

先付のびるてっぱい
前菜春小鯛、ぶどう豆、鯛寿司、小巻玉子、介子
あいなめ、椎茸と、何とか豆(読めない…)
造り鯛、縞鯵、のびるおろし、塩酢
炊合せ竹の子、若布、蕨
強肴京丹波牛 朴葉焼
竹の子御飯
豆腐、水辛子
香ノ物大根、胡瓜、安芸菜
甘味いちごシャーベット

続きを読む »

このページの先頭へ

うかい竹亭 [連月] 2008.04(室内)

うかい竹亭は、すべての部屋が個室、数寄屋造りの離れ座敷という贅沢さ。
案内された2名用のお部屋は、2人用なのに10畳ほどの広さでした。

うかい竹亭

風情たっぷりな玄関先。古民家みたいです。

うかい竹亭


うかい竹亭

お部屋の入り口から室内を見たところ。
テーブルの下はくぼんでいて足が伸ばせます。冬はたぶん掘りごたつになるんでしょうね。

うかい竹亭

二面ある大きなガラス戸の向こうはよく手入れがなされた庭園が。縁側から鯉が泳いでるのが間近に見えます。

続きを読む »

このページの先頭へ

このページについて

このページはカテゴリー「うかい竹亭」に投稿されたエントリーの一覧です。

» トップページへ
» このブログのフィード
» フィードって?

アーカイブ





あわせて読みたいブログパーツ

track feed