ホーム  > クルマ  > コペン  > コペンにETC取り付け

2009年7月26日

コペンにETC取り付け

晴れたねぇ。ということでETC取り付けに取り掛かったよ。

コペンにETC取り付け

特定業種に肩入れするETCは付けないつもりだったんだけど、税金で補填される助成なわけなので結局使わないと損なんだな、と考え直した。

助成も終わってるのでヤフオクで物色。助成にあぶれた人が多いのと夏休みに備えてだろうけど軒並み高いねぇ…。2週間くらい張り付いてやっとこ手に入れたのがコレ。

コペンにETC取り付け

4年前くらいの「カルソニックカンセイ SS700」。ブザー式のアンテナ分離型。送料込みで8,000円くらいした。まあこれでも安めなほうだったけど。
むき身の配線だったけどあべさんがギボシ付けてくれたよどもです。

この機種はリコールが出てたけど、このコは製造番号からすると大丈夫みたい。

» 日産:リコール関連情報 後付け部品カルソニックカンセイ製ETCユニットの自主改善について

コペンにETC取り付け

屋根を開けて作業中。狭い車内で屋根閉めて作業したら日射病で死んじゃう。

コペンにETC取り付け

ETC本体の取り付け位置はココ。コペン乗りならすぐ分かる場所ですな。
ドリルがないのでキリで穴開けて、その後はヤスリで拡張してった。

コペンにETC取り付け

電源をオーディオの裏から取るのでセンターパネルを取り外す。
ダッシュボード右上奥の隙間に手を突っ込んでパネル左上のツメを裏から押し出すのが外しやすいコツ。

コペンにETC取り付け

センターパネルが取れた。オーディオが固定されてる4箇所のネジを外して、

コペンにETC取り付け

オーディオを引っ張り出す。

コペンにETC取り付け

純正の配線には、後付け増設用に2つの電源とイルミネーション用の電源が分岐して用意されてたのでプラスはそのままギボシを突っ込めばO.K。

でもマイナスをどこから取ればいいか分かんなかったので色々聞いてみてボディアースを取ることに。

コペンにETC取り付け

ハンドル下のカバーにある、ドライバーを指してるネジ2本を取り外す。

コペンにETC取り付け

そうするとカバーが外れる。

コペンにETC取り付け

外したカバーを裏から見たとこ。下側のネジ2本とツメ2箇所で留まってるだけ。

コペンにETC取り付け

んでステアリングシャフトの脇にあった謎の穴にボルトで固定してアースを取ってみた。

コペンにETC取り付け

次はアンテナの取り付け。メーターカバーをおもむろに手で外す。

コペンにETC取り付け

外したメーターカバーを裏からみたとこ。ネジはなくて4箇所のツメで留まってるだけ。アンテナはメーターのひさしの裏側に両面テープで貼り付けた(写真撮り忘れた…)。

コペンにETC取り付け

後はアンテナコードとか電源コードを束ねてハンドル下のカバーで隠れるようにして、ETC本体を両面テープで貼り付けて取り付け終了。

エンジンかけたらちゃんと通電して緑のランプが付いたよ。ETCカードも認識してくれた。後はちゃんとゲートが開いてくれればいいなぁ…。

以下のサイト(&あべさん)を参考にさせていただきました。感謝ですー。

» Copen ETC取り付け CY-ET908KD
» ETC設置!
» ダイハツ コペン / アクセサリ電源の取り方【オーディオ裏】 - tacoma@多幸麻

このページの先頭へ

« 夏、到来? | ホーム | ガンダム見てきた »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (4)

ぐろこ:

すっげーーーー!!

自力で取り付けできちゃうなんて、素晴らしい!!(≧∇≦)


我が家もETCあぶれ組。。。

いつになったら店頭在庫落ち着くんでしょうね?

まあいろいろ調べたり聞いたりしてたけどね。

店頭在庫、助成が終わってもまだ品薄だから当面ムリじゃね?
夏休みに出かけるので使うとかなら中古で買ったほうが早いかと。

こんにちは、取り付けおめでとうございます。
昨年の今頃は安かったETC、本当に助成金騒動で高騰、おまけに取り付け料も信じられない価格。
昨年の今頃私も取り付けましたが、助成金期間より随分安く取り付けできましたよ。

ETC取り付け記事のリンクをしてくださって有難うございます。

Cafe Tom さん

コメントありがとうございます。

お陰さまで何とか取り付けられました m(_ _)m

Cafe Tom さんのキレイな写真と手順、大いに参考にさせていただきました。

ETCもそうですが、ぼくは実家が宮城なもので、同じ東北人で同じ銀コペンということで興味深くブログを拝見させていただきました。

またお邪魔してみますね。

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

このページの先頭へ

アーカイブ


» 以前の日記

このブログを購読