ホーム  > バイク  > Z1000Mk.II  > スロットルパイプ交換

2017年12月23日

スロットルパイプ交換

先週末のこと。キャブをTMRに替えてからどうもアクセル(引き)が引っかかる感じがしてたのですよ。CVKのころは気にならなかったけど操作感がより軽いTMRだからなのかなあと訝しげに思いつつ、とりあえずまめしばさんに倣ってスロットルパイプを交換してみました。

スロットルパイプ交換

» GS1000と日々の日記:強制開閉式キャブレターに使ってはいけないスロットルパイプ

調達したのはバリオス(I型)用のスロットルパイプ。巻き取り径は32mm。

スロットルパイプ交換

純正の鉄製パイプはやっぱりサビサビ。これを樹脂製のに替えるだけでも操作感は軽くなるでしょうね。てかこんな部品まで鉄で作るなんて時代だなぁ。

スロットルパイプ交換

ところがスイッチボックスを割ってみたらばワイヤーがほつれてた・・・
これじゃあ引っかかるし、ほどなくして切れちゃう。

スロットルパイプ交換

まあ切れる前に確認できてよかった。走行中に切れたらヤダものねぇ。

ともあれ樹脂製パイプには替えましょ。ハンドルバーもペーパーで磨いたです。

スロットルパイプ交換

さてと、アクセルワイヤーを調達しないとな・・・

このページの先頭へ

« フロント320mm×CP2696 | ホーム | あけましておめでとうございます »


コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

このページの先頭へ

アーカイブ


» 以前の日記