ホーム  > バイク  > Z1000Mk.II  > CP2696で鳴かないパッド

2018年3月21日

CP2696で鳴かないパッド

そう言えば書いてなかったようなので、備忘録として。

AP純正のパッドはすごい鳴く。そりゃレース用なので鳴きなんて考慮せず制動力だけに特化してるわけだけど、信号待ちのようなソフトめなブレーキングでもサビた自転車みたいにキーキー激しく鳴いて精神的にキツイ。

CP2696で鳴かないパッド

で、2016年ころから使ってるのがDAYTONAの「ゴールデンパッド」。
(パッケージの写真が見当たらないので代わりにパッドが見える画像で)

まったく鳴かないというわけではないけど、ソフトめなタッチのブレーキングでもハードめでもほとんど鳴かないです。まだ峠みたいな激しいブレーキングでは試せてないけど街乗りや高速くらいならキィー・・・っとわずかに鳴くくらい。

タッチも硬すぎず、コントローラブルに効くので気に入ってます。
というわけでリアにも採用して、現在は前後ともこのパッドです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデンパッド(ブレーキパッド) DAYTONA(デイトナ)
価格:3748円(税込、送料別) (2018/3/21時点)


このページの先頭へ

« Finalize | ホーム | 雪まじりの「春分の日」 »


コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

このページの先頭へ

この他のエントリー

アーカイブ


» 以前の日記