ホーム  > いわゆる日記  > ガソリンスタンドは怖い

2008年7月20日

ガソリンスタンドは怖い

今日もあっついねー。洗濯モノがすごい勢いで乾くのはいいんだけど。

起きて顔を洗ってたら洗面台があまりに汚かったのでおもむろにジフで掃除した。勢いで台所のシンクもジフでみがいてみた。うーん、ステンレスがピカピカになって気持ちいいぞ。

そんなこんなで家事してたらゆきちゃんから着信。

ガソリンスタンドから電話かけてるって言うんだけど、釘か何かが刺さっててタイヤが1本パンクしててしかも4本ともヒビ入ってるから交換したほうがいいですよと言われてどうしたもんだろうと電話してきたそうで。
パンク修理で2,600円くらい(高っ!)、タイヤ交換4本で17,000円くらいとのこと。

クルマを買ったばかりで何も知らない良い子だった頃に、給油で寄ったスタンドでクーラントがない、タービンのオイルが足りないとかなんとか言われて油脂類の交換だけで8万円くらいお支払いした経験がある身としては、スタンドもガソリンだけでは収益が厳しいのであれやこれやとサービス(という営業)をしてくるというのを学んだのですな。

なのでゆきちゃんには、タイヤにヒビ割れがあっても脇のとこならすぐに裂けるわけじゃないから交換は後でいい、とりあえず空気入れて家まで自走できそうか、なじみのクルマ屋さんでタイヤ交換するといくらかとかその場で電話して聞いてみたら、とアドバイスしてみた。

しばらくして電話がかかってきて、なじみのクルマ屋さんはタイヤ交換で最初2万円とか言ってきたけどスタンドだと17,000円くらいと言ったら「じゃあそれでいいです」ってことになったそう。
パンク修理は1,000円でやってくれるということなんだけど実際見たら刺さってるだけでパンクしてなかったとのこと。なんだかな…。

あとちょうどオイル交換のタイミングだったからそれはお願いすることにしたんだそう。

トータルだと結構な出費になっちゃうけどパンクはしてなかったからとりあえず乗っていられるし、なじみのクルマ屋さんとのお付き合いと思えばまあよかったんじゃないですかね。整備してればへんなトラブルで不安になることも少ないし。

今日の話しを聞いてみて、やっぱりガソリンスタンドは怖いなーと思った。悪く言えば知らないことに付け込んでくるわけだし。まあおカネがうなるほどあればお任せしちゃってもいいんだろうけど。

でも高齢者でおカネがあるわけでもないし、田舎だと足としてクルマがないとどうにもならないことが多いし、このままじゃ危ないですよとかって言われると不安になるもの。

田舎に母親をひとりで居させてしまってる罪悪感は、やっぱり感じてしまいますな。。。

このページの先頭へ

« またしても地震 | ホーム | ThinkPad X60のパームレストはやっぱり熱い »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

このページの先頭へ

アーカイブ


» 以前の日記

このブログを購読