ホーム  > たびログ  > 女川ニューこのりさんの穴子天丼

2018年8月18日

女川ニューこのりさんの穴子天丼

今年も帰省の合間に女川へ行ってきました。お目当ては去年に続きニューこのりさんの穴子天丼です。

女川ニューこのりさんの穴子天丼

» 女川海の膳 ニューこのり

開店時間の11時に合わせて石巻線で女川に着いたのは11時ちょっと過ぎ。お盆休みのピークも過ぎた8月16日ということもあり待たずに席に通されましたが、ぼくらの前には既に9組が席に着いており、そしてぼくらの後には早くも行列が出来つつありました。

順番待ちの用紙を見ると東京、さいたま、茨城、仙台と遠方からもお客さんが来られているようです。まあぼくらも東京からってことになるんですが。

女川ニューこのりさんの穴子天丼

活穴子天丼はかみさんの注文。丼からはみ出る穴子の大きさもさることならがら、もともとが漁師町の定食屋さんなのでごはんの量も多いのです。去年は初めてで勝手がわからず、みんなそれぞれ一人前を注文したので苦労してたいらげたのです。

揚げたての穴子は表面がサクサク、身は厚くてフカフカ。甘いタレと軽い食感で箸が進みます。魚のアラで出汁を取っている味噌汁とよく合います。おいしい。


女川ニューこのりさんの穴子天丼

ぼくが注文したのは生うに半丼。ごはんの量はこのくらいがちょうどいいです。
ご覧のようにウニは大ぶりで臭みもなく、ふわふわですごく甘い。これは港町でなきゃ食べられない鮮度と風味ですね。

ごちそうさまでした。来年もまた来たいなあ。

» お料理のご案内 ニューこのり

このページの先頭へ

« Z1000 A2 | ホーム | シーパルピア女川 OFFICIAL GUIDEMAP (2018.08) »


コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

このページの先頭へ

アーカイブ


» 以前の日記