ホーム  > いわゆる日記  > 熱疲労

2010年8月30日

熱疲労

昨日のアレ。どうも熱中症の症状のうちの「熱疲労」というものだったみたい。

» なぜなる!?熱中症のメカニズム|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

症状
たくさんの汗をかき、皮膚は青白く、体温は正常かやや高め。
めまい、頭痛、吐き気、倦怠感を伴うことも多い。

主な原因
体内の水分や塩分不足、いわゆる脱水症状によるもの。
死に至ることもある熱射病の前段階ともいわれ、この段階での対処が重要となる。

「熱疲労」は寒気を伴う場合があるそうなので、ぼくの症状と合致する。
つか「死に至ることもある熱射病の前段階」って…


(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル


吐き気をもようしたのは自宅の室内だったけど、その前におつかいで外に出てた時にボーっとした感じがあった。今思えば「熱失神」の症状だったんだね。

» 熱中症対策をしよう - [男のエクササイズ]All About

1.熱失神‐ボーッとして意識が薄れる

<原因> 直射日光下での長時間の活動や高温多湿の室内でも発生します。高温や直射日光下で、皮膚血管が拡張する事で血液(血液=水分と考えてください)の必要量が増し、脳へ送られる血液が不足すると起きます。
<症状> 突然の短時間の意識の消失が見られます。ボーッとしてくる感覚が出てきたら要注意です。体温は正常であることが多いのですが、大量の汗をかき脈が遅くなります。ボーッとしてきたら運動を中止し、涼しい所に移動して水分補給をしましょう。

運動してたわけでもないので自覚してなかったけど、夏バテで体力が落ちてるので熱中症になりやすい素地があったんだろうなぁ。

早め早めの水分補給とかして自衛しとかないと、ホントに自覚がないまま手遅れになるって感じでした。お年寄りが自宅で熱中症で死亡って報じられてるけど、決して他人事じゃないってことですね。。。

くれぐれも、気をつけましょう。

このページの先頭へ

« 嘔吐、発汗、寒気 | ホーム | 「世界遺産劇場」日光の社寺 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

このページの先頭へ

アーカイブ


» 以前の日記