ホーム  > バイク  > リード125  > ドライブベルトとクラッチ交換

2019年8月 4日

ドライブベルトとクラッチ交換

走行距離が3万キロを超えたのでドライブベルトとクラッチを交換しました。前回のベルト交換は1万7千キロ時点だったのでタイミング的にはちょっと早いけど、走行中に切れてもヤだし状態確認を兼ねてということで。

ドライブベルトとクラッチ交換

結果、ベルトの幅は十分残っていたものの、山型の内側には浅めのクラックがたくさん発生してきていました。クラッチシューもまだ余裕はあったけど、ベルトと同じタイミングでリセットしておくのがいいでしょう。

次回のベルト交換は2万キロを目安に、クラッチ交換はベルト交換2回につき1回という感じでよさげ。

ともあれ駆動系が新品になったことで出だしがトルクフルになりました。

総走行距離:31,094Km

このページの先頭へ

« オーバーヒート | ホーム


コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

このページの先頭へ

アーカイブ


» 以前の日記

このブログを購読